オリックス銀行カードローンは総量規制対象外?

総量規制とは貸金業法に基づいて融資業務を行っているノンバンク系金融会社にのみ適用される規制で、消費者金融・商工ローン・信販会社・クレジットカード会社などが該当しますが、銀行法に基づいて融資を行う銀行は規制の対象外です。総量規制以前は収入の内専業主婦や学生でも消費者金融などを利用できましたが、現在では本人の収入がない人は銀行の個人向け融資ぐらいしか利用できなくなってしまいました。

一般的な銀行カードローンの利率は最高でも14%前後で消費者金融よりも低金利であることがメリットですが、これは裏を返せば審査の基準が厳しくて敷居が高いことを意味します。銀行の個人向けローンは消費者金融のように融資限度額が10~50万円程度の小口融資を希望する顧客を対象にはしておらず、高所得をターゲットとしているのです。さらに銀行の窓口が開いている時間が短いので利便性の点でも消費者金融に劣る場合があります。

実は、銀行の個人向け融資サービスの中でオリックス銀行カードローンだけは最高利率が17.8%と大手消費者金融と同じ水準です。オリックス銀行の個人向け融資サービスは他の銀行よりも審査基準が緩く、小口融資を利用する顧客をターゲットとしているということがわかります。しかもオリックス銀行カードローンは即日融資も可能で、法律上は銀行ではありますが銀行よりも消費者金融に近い個人向けローンサービスを行っているのです。それでもオリックス銀行は純然たる銀行ですから総量規制対象外なのです。オリックス銀行を利用すれば収入がゼロの専業主婦であっても消費者金融のキャッシングサービスを利用する感覚で融資を受けることができるのです。
https://xn--eckpcm8a9d2b8mqfz397acoybco6e8go.com/orix.php

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.